君津警察署 【君津地区・南部エリア】

0439-54-0110

豊かな地域社会と安全で安心できるまちづくりに取り組んでいます。

君津警察署は、平成5年3月17日木更津警察署から分離独立し、県下38番目の警察署として開署しました。管轄区域は、君津市1市です。

署の歴史を見ますと、古くは明治10年千葉県木更津警察署久留里分署として設置されたことにはじまります。その後、警察制度や時代の変化などにより組織が改変され、現行警察制度が施行された昭和29年には上総警察署として設置されましたが、昭和45年には木更津警察署へ統合され、廃止となりました。

管内の君津市は、房総半島のほぼ中央に位置し、人口が約9万3000人の地方都市です。市の面積は、千葉県第2位の広さです。臨海部は鉄鋼業を中心とした工場地帯です。市の中心には小糸川が流れ、その上流となる内陸部には亀山湖などのダム湖や七里川渓谷などがあり、豊かな水と緑に恵まれたまちです。

私たちは、市民の皆さんとがっちりスクラムを組み、豊かな地域社会と安全で安心できるまちづくりに取組んでいます。

よろしくお願いします。

インフォメーション Information

名称 君津警察署 フリガナ キミツケイサツショ
所在地 〒299-1152
千葉県君津市久保4-1-1
TEL 0439-54-0110
公式サイト http://www.police.pref.chiba.jp/police/police_department/kimitsu/    
 

お知らせ News

津波について

2018/11/09

津波について

 平成23年の東日本大震災では、東北地方の太平洋沿岸を襲った津波によって多くの人命が失われました。
 千葉県内房・東京湾の君津市では、元禄16年(1703年)の元禄地震や大正12年(1923年)の関東大震災時には数メートルに達する津波が発生し、JR内房線地域沿岸でも被害の記録があります。
 日頃から避難場所等に確認し、ご家族でそれぞれの行動について話し合いましょう。

~津波から身を守るためには・・・10つの対策~
1 家族会議を開こう 
   避難する場所を事前に家族で話し合っておきましょう。
    ① 自宅の位置を確認
    ② 自宅付近の避難場所を確認
    ③ 低地や危険箇所を避けて、避難経路を設定
    ④ 実際に避難経路を歩いて、安全か確認
2 小さな揺れでも油断大敵!
   小さな揺れでも津波の危険性があります。
3 引き潮がなくても注意! 
   津波の前に引き潮が必ずあるとは限りません。海岸や河川から離れましょう。
4 満潮のときは要注意
   水位が高くなっているので、被害が大きくなります。
5 津波のスピードは速い!
  「注意報」や「警報」が出る前に来る津波もあります。ただちに避難しましょう。
6 高い場所へ避難する
   海岸から「より遠く」ではなく、「より高い」場所へ避難しましょう。 
7 注意報、警報が出たら
   家族や近所に知らせ、急いで高台に避難しましょう。
8 正しい情報を聞く  
   ラジオ・防災無線などで正しい情報を聞きましょう。
9 津波は繰り返し来る!
   津波は繰り返し襲ってきます。波が落ち着くまでは避難しておきましょう。
10 海岸・河川に近づかない
  「注意報」や「警報」が解除されるまで、海辺や河川には近づかない。   
 

バックナンバー

マップ&アクセス Map&Access

君津警察署
〒299-1152 千葉県君津市久保4-1-1
TEL: 0439-54-0110